TEAM

チーム紹介

参加チーム

UCI Continental Team KINAN Cycling Team キナンサイクリングチーム

監督石田 哲也

URLhttp://kinan-cycling.com

TEAM PROFILE

キナンサイクリングチームは、和歌山県に本社を構える株式会社キナンをメインスポンサーとし、国内外でのレース活動を主とした自転車ロードレースチームです。

地元の和歌山県、三重県にまたがる熊野地域で毎年行われるUCI(国際自転車競技連合)公認 の国際ロードレース「Tour de 熊野」での優勝とレースイベントの成長を最大の目標とし、それにより熊野地域への貢献、地域活性、スポーツ振興、自転車文化の発展に尽力していきます。

また、もう一つの活動拠点、愛知県を中心に行われるレース iRC Tire Presents KINAN AACA CUP (通称AACAカップ)では、若手選手の育成や東海地区でのレースイベント活性化と発展に協力していきます。

UCI Continental Team Utsunomiya BLITZEN 宇都宮ブリッツェン

監督清水 裕輔

URLhttp://www.blitzen.co.jp/

TEAM PROFILE

宇都宮ブリッツェンは、栃木県宇都宮市を拠点にプロロードレースへの参戦、自転車を通じたスポーツ教育や安全への啓蒙活動、地域活性化活動などを行う日本初の地域密着型プロサイクルロードレースチームとして誕生しました。令和3年に開幕したJCL(ジャパンサイクルツアー)や、日本国内のUCI(国際自転車競技連合)公認ロードレースを主戦場として勝利を目指すことはもちろん、日本国内においてサイクルロードレースをプロスポーツとして認知、定着化させることを究極の目標に掲げております。

今シーズンは東京五輪代表となった増田選手を中心にアグレッシブに勝利を目指します。

UCI Continental Team MATRIX POWERTAG マトリックスパワータグ

監督安原 昌弘

URLhttp://team-matrix.jp

TEAM PROFILE

株式会社マトリックスがメインスポンサーで、大阪府高石市を拠点とし監督を筆頭にイケメンが揃ったチームは、2021年はチーム結成15周年の15th Anniversary。15年目となる2020年は2019年に引き続きJプロツアーで個人・チームともに総合優勝、シーズン2連覇を果たす。2021年は昨年途中から加勢した国際大使“小林海”が正式加入し2020年の勝利を掴んだメンバーで臨む。グローバル化が進んでも浪花の精神は揺るがず極め続ける今季は”新(SHIN)”をテーマに新鮮、斬新に戦います。

UCI Continental Team Team UKYO SAGAMIHARA チーム右京相模原

監督桑原 忠彦

URLhttp://www.teamukyo.com

TEAM PROFILE

元F1ドライバーの片山右京が主宰する、チーム右京相模原は今年から神奈川県相模原市のホームタウンとして活動をしています。

毎年参戦させていただいているOitaサイクルフェスに参戦でき非常に光栄です。

このようなご時世の中、レースを開催していただき心より御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で所属の外国人選手を招聘することが困難ですが、日本人選手達との取り組みを強化して参戦いたします。

魅せる走りで勝利を目指しますので、応援をよろしくお願いいたします。

UCI Continental Team AISAN RACING TEAM 愛三工業レーシングチーム

監督別府 匠

URLhttp://www.aisan.net

TEAM PROFILE

愛三工業レーシングチームは、自動車機能部品システムメーカーの「愛三工業株式会社」を母体とする自転車ロードレースチームです。2006年にUCIコンチネンタルチーム登録を行い、アジア各国でのレースを中心にグローバルな環境に挑戦できる活動を続けています。

チームスローガン

「世界への挑戦!アジアNo.1チームへ」

UCI Continental Team NASU BLASEN 那須ブラーゼン

監督若杉 厚仁

URLhttps://nasublasen.com/

TEAM PROFILE

那須ブラーゼンは、日本初の観光地での地域密着型ロードレースチームです。

レース活動としては国内のプロサイクルロードレースシリーズの「ジャパンサイクルリーグ」を主戦場とします。

そして、シリーズ戦の優勝を目指すと共に那須に育まれたチームとして『那須=自転車』のイメージ構築、自転車による那須地域の活性化・健康・観光、そして自転車の振興・普及に寄与していき地域に根差し、愛され、貢献するチームを目指します。

UCI Continental Team SHIMANO Racing Team シマノレーシング
TEAM PROFILE

1973年のチーム立ち上げ以来、45年の歴史を数える伝統のチーム。過去、多くの日本チャンピオンやオリンピック代表選手を輩出してきた。時代と共に活動を変化させてきたが、より高い場所を目指す姿勢が変わることは無い。近年は『世界トップレベルで活躍する選手育成』という目的を掲げ活動をしている。

Club Team SAITAMA DReVe さいたまディレーブ

監督三木 海斗

URLhttps://saitamadreve.com/

TEAM PROFILE

2020年より活動を開始した新興チーム、ホームタウンであるさいたま市内では、「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が例年開催されており、「さいたまから日本一へ、そして世界へ、そしてさいたまへ」をテーマに、国内サイクルロードレースシーンを一気に駆け上がるチームへの成長を目指しています。2021シーズンは若手有望メンバーをそろえ、アグレッシブなレースを展開し、強豪チームに挑みます。

Club Team LEVANTE FUJI SHIZUOKA レバンテフジ静岡

監督海野 一治

URLhttps://www.levantefuji.jp/

TEAM PROFILE

レバンテフジ静岡は、静岡県を拠点とする地域密着型プロサイクリングチームです。活動フィールドでもある静岡県東部から県内全域に渡り、自転車文化という新たな風を波及して参ります。

チームは国内ロードレースシリーズ戦ジャパンサイクルリーグに参戦し、国内トッププロチームを目指すとともに、スポーツサイクルの魅力を広め、自転車を取り入れた活力ある生活を提唱してゆきます。

富士山麓に広がる風光明媚な台地から、世界に繋がる選手が生まれ、地元地域から自転車文化が根付くよう、レースはもとより様々な自転車活動を行なって参りますので応援よろしくお願いいたします。

Club Team VICTOIRE HIROSHIMA ヴィクトワール広島

監督中山 卓士

URLhttps://victoirehiroshima.com/

TEAM PROFILE

ヴィクトワール広島は、2015年に中四国初のプロ自転車ロードレースチームとして広島に誕生しました。国内最高峰のロードレースシリーズ戦「Jプロツアー」に参戦、2018年にはチーム史上初の優勝を実現して、チームランキングも18チーム中5位で終えました。2021年シーズンからは、新リーグ「J C L(ジャパンサイクルリーグ)」に参入しています。

広島そして中国地方に自転車競技の文化を広げ、ロードレースの面白さを多くの人に知ってもらいたい。日本一強く、日本一愛されるチームへと成長したい。また、若手選手が活躍するための受け皿となる環境を構築し、世界に送り出せるような選手を育てたい。そして、将来的にはこのチームで世界を舞台に戦いたい。

闘志を秘め、一歩ずつ確実に前進していくVICTOIRE広島に、是非ともご声援お願いいたします。

Club Team VC FUKUOKA VC福岡

監督佐藤 信哉

URLhttps://vc-fukuoka.com/

TEAM PROFILE

VC福岡は、福岡を拠点とする地域密着型チームとして、地元企業、サポーターをはじめ、多くのみなさまからのご支援を頂き、今年より開幕したJCL(ジャパンサイクルリーグ)を主戦場とし、全国各地で行われるレースに挑んでおります。

地元九州のパワーに後押しして頂きながら、選手・スタッフ一同、存在感を発揮できるよう、チーム一丸となって頑張ります。

Club Team CIEL BLEU KANOYA シエルブルー鹿屋

監督徳田 鍛造

URLhttp://cielbleu-kanoya.com/

TEAM PROFILE

2015年発足、2016年シーズンよりトラック・レースを中心に活動し、世界選手権、ワールドカップ、オリンピックと日本代表選手(女子)を輩出してきた。

2021年シーズンより、鹿屋体育大学OB選手を中心に選手補強を図り、ロード・レース(Jプロツアー)へと本格参戦している。

【今大会への意気込み】

若手中心の選手構成となっているため、総合力では発展途上のチームですが、経験豊富な選手と若手とが融合した伸びシロしか無い面白いチームです。新生「鹿屋の蒼い空」を温かくご声援ください。

Club Team Sparkle Oita Racing Team スパークルおおいたレーシングチーム

監督黒枝 美樹

URLhttps://sparkle-oita.jp/

TEAM PROFILE

九州に熱狂を生み、世界に挑む。

Sparkle Oita Racing Teamは 世界レベルのプロサイクリングチームとして 九州大分県に発足しました。「九州をひとつに」をテーマにサイクルカルチャーとして新たな文化を創造し、世界に挑戦していくこととしています。

そうした中、今シーズンは世界中で猛威をふるう新型コロナウイル感染に伴い日本で開催されるUCIレースのほとんどが中止を発表する中、地元大分で開催されるUCIレースが主催者の適切な感染対策などの対応で開催され、出場できることに感謝するとともに、この上ない喜びを感じています。

Sparkle Oita Racing Teamは日本トップクラスのスプリンターが集まるチームとして、また、厳しいロードレースでも粘り強く走り、それぞれのシーンで見せ場をつくりたいと思います。みなさんが熱狂できるような、熱い走りをしますので、是非注目してください。

チームとしてUCIレースでの勝利は是非取りたいタイトルでもあります。地元レースで勝利し、大分、九州、全国のファンの皆様に明るいニュースを届けたいと思います。

Regional Team University All Japan 日本学生選抜

監督三宅 秀一郎

URLhttps://jicf.info/

TEAM PROFILE

日本学生自転車競技連盟は、1936年設立と日本の自転車競技黎明期より、自転車競技発展のため努力し続けています。University All Japanとは日本学生自転車競技連盟が派遣する国際大会やUCIレース参加時の選抜チーム名です。普段はライバルとして走る複数の異なる大学の選手たちで構成されていますが、存在感を示すような走りをしてくれることと思います。

ページのトップへ戻る