がめんだイラストブログ

ブログ詳細ブログ一覧

ゴーゴー大分!その④

愛媛県在住のカヨォンバットさん。大分へはフェリーで簡単に来られるそうで、レース観戦だけでなく観光もしっかりと♪

こんにちわー!愛媛在住のカヨォンバットと申します。私、大のレース観戦好きで東へ西へ、時には海外へ足を運んでいます。

しかし、私が住んでいる愛媛はプロ選手が出場するロードレースの開催がありません。なので、愛媛からのアクセスもよい大分でロードレースが開催されると知った時は本当にうれしかったです。気が付けば2013年に開催された全日本選手権ロードレースから毎年大分にレース観戦に来ています。

 そして、愛媛から大分に渡る時に利用しているのが、四国と九州を最短70分で結ぶ「国道九四フェリー」です。利用するようになって知ったのですが、愛媛・三崎港から大分・佐賀関港の海の上に、国道197号の海上区間が走ってるのですね!

さて、このフェリーも昨年新造船が登場して、より快適な船旅が楽しめるようになりました。




レースの時は港に着くと、すぐ大分市内に移動していしまうので、先日大分を訪れた時に気になっていたお店に寄ってみました。大分観光協会のホームページで見て気になっていた「関あじ・関さば最中」。関あじ、関さばといえば大分のブランド魚。ホンモノの魚が苦手な方でも、ぜひ試してみてください。

御菓子司 高橋水月堂

※店舗以外にも、大分駅や大分空港のお土産物売り場でも取り扱いがあるそうです。



そして、黒枝ブラザースがインタビューの中でもイチオシ!!と紹介してくれた、「クロメたこ焼き」。佐賀関の名産、クロメという海藻を「特製クロメソース」にして使っているのだそう。残念ながらお店の写真と取り忘れてしまったのですが、佐賀関港から大分方面に向かう時に、国道197号沿いの「道の駅佐賀関」をはじめ、市内のあちこちにお店があるようなので、OITAサイクルフェス!!!で大分を訪れた時にはぜひ食べてみたいです。

クロメたこ焼き



大分市内に移動して、観戦仲間のタカコネコさんたちと合流。今回は市が運営しているレンタサイクル事業を利用して、電動自転車をお借りして観光スポットを巡りました。お馴染みの「うみたまご」にも行ってきました。ちなみに私が修学旅行で行ったときは、「マリンパレス」って名前だったので、いったい何十年前なんでしょうか(笑)水族館に来たの久しぶりで、ずいぶんはしゃいでしまいました。タイミングよくイルカショーも見られて楽しさも倍増でした。






そして、電動自転車の威力を試すべく、おおいたアーバンクラシックのコースにも向かいます。その前に、地元の方にも人気の洋菓子店「クランベリーアトベ」に連れて行ってもらいました。こちらのシュークリームがおいしいとか!売り切れ間近でしたが、運よく食べることが出来ました。

クランベリーアトベ





しっかり補給して、改めておおいたアーバンクラシックのコースへ向かいます。結構アップダウンのあるコースですが、電動自転車だと苦手なのぼりもすいすいのぼることが出来て快適でした。

ちょうどこの日は、おおいたアーバンクラシックのコースの中にある、パークプレイス大分公園通りの夏祭りに「OITAサイクルフェス!!!2018」のPRブースが出店しており、黒枝ブラザーズの士揮選手、咲哉選手もPRに一役買っていました。私たちが電動自転車で大分の観光地を巡って、そのあしで会場に来たことを伝えると随分驚いてくれました(笑)






旅の最後は、大分名物で締めくくり。地元の方もオススメする、「大納言」へ。名物の「だご汁」と「とり天」は大分を訪れるたびに食べてますが、また食べたくなる味です。

大納言






さて、いよいよ「OITAサイクルフェス!!!2018」も開催間近です。見どころ食べどころ満載の大分観光も兼ねて、ぜひレース観戦にお越しください。